入会する

会員規約

第1条 ( 名称 )
この施設は「WORKOUT STUDIO FORWARD WAY」(以下「スタジオ」という)と称する。
第2条 ( 所在地 )
スタジオの所在は、神戸市中央区多聞通四丁目1番11号 岡田ビル2階 とする。
第3条 ( 目的 )
スタジオは、会員が本施設をパーソナルジムスタジオ等として利用することを目的とする。
第4条 ( 会員、会員証の交付 )
  1. スタジオに入会を希望する者は、本規約を承認し、本WEBで入会申し込みをして会員仮登録を行う。その後、スタジオ管理者と面談の上、スタジオ管理者が承認をすれば、正式に会員となることができる。
  2. 入会金は16,500円(税込み)とし、その後の理由の如何を問わず返還しない。
  3. 会員は、会員証の交付を受け正式な会員となるが、この会員証がスタジオへの入室の鍵となることを認識し、会員は紛失することが無いよう、その管理をしなければならない。なお、紛失の場合は再発行費用として金1,650円(税込み)を支払う。
  4. 会員が、本施設を利用するときは、別に定める「スタジオ利用規則」を遵守しなければならない。
  5. 会員の地位及び会員証は、第三者に貸与・譲渡することはできない。
  6. 暴力団、組関係者等、スタジオ管理者が不適当と認めた方の入会はできない(会員となった後に判明した場合は、会員資格を停止する)。
  7. 未成年は会員となることができない。
第5条 ( 施設の予約、利用代金等 )
  1. スタジオは、共用スペースと2つにセパレートされたブースが存し、各ブースは、それぞれ別の会員が利用することを前提とする。
  2. 営業時間は10時から22時30分とし、その他の時間は会員であっても入室することはできない。
  3. ブースは、それぞれ枠組みされた75分単位で、WEB予約をすることができる。
  4. 利用予約は希望利用日時の48時間前までにWEB予約をすることでき、複数単位の予約も可能とする。但し、回数券を購入している会員については、1時間前までに予約WEB予約をする事が出来る。
  5. 予約のキャンセルは利用時間の24時間前までは無料とし、それ以降は、利用料の100%のキャンセル料が発生する。そのため、当日予約(1時間前までに予約した枠)については、キャンセル等は一切出来ない。
  6. 利用料金の支払は、予約時のクレジットカード決済のみとする。1単位(75分間)1,760円(税込み)とする。(但し、5単位として8,800円、50単位として77,000円、100単位として132,000円(税込み)をクレジットカード決済にて購入することも出来る。)
  7. ブースの入退室は、予約開始時間から入室可能とし、終了時間までに完全撤収(片付け・清掃等を含める)しなければならない。
  8. スタジオ外に存するミーティングルーム(岡田ビル3階)の利用は、スタジオ利用予約前後30分の範囲で、事前に予約すれば無料で利用することができる。ミーティングルームを利用するについては、別に定める「ミーティングルーム利用規約」に従わなければならない。
第6条 ( 安全確認 )
  1. 会員は、スタジオ内外の施設備品について、節度をもって利用しなければならない。
  2. 会員は、スタジオ内外の安全確認のため、セキュリティカメラが設置していることを確認し、同伴者にもそのことを伝え、かつ、安全な利用を求めなければならない。
  3. スタジオ内の利用方法の注意事項等については、別に定めるスタジオ利用規約に従うものとする。
第7条 ( 損害賠償責任免責 )
会員及び同伴者がスタジオ諸設備の利用中発生した盗難、死亡、傷害、その他の事故が発生した場合において、スタジオ管理者は、その損害賠償の責を一切負わない。
第8条 ( 会員の損害賠償責任 )
  1. 会員がスタジオの諸設備の利用の際に、その過失により施設または第三者に損害を与えた場合、その会員が賠償等の責任を負う。
  2. 同伴者が損害を与えた場合も、会員がその同伴者と連帯して、その損害を賠償しなければならない。
第9条 ( 会員資格の喪失 )
会員は次の場合にその資格を喪失する。
  1. 退会
  2. 除名
  3. 死亡
  4. 運営上の理由等によりスタジオが閉鎖された時。
第10条 ( 会員除名 )
会員が次の各項に該当した場合、会員は除名されることがある。会員はその時点で会員の資格の全てを喪失する。
  1. 本規約、スタジオ利用規約、ミーティングルーム利用規約に違反した場合。
  2. スタジオ及びスタジオ管理者の名誉を傷つけたり、秩序を乱した場合。
  3. 諸会費の支払いを怠った場合。
  4. その他、スタジオ管理者が会員としてふさわしくないと認めた場合。
第11条 ( 施設の一時閉鎖・休業 )
次の理由により施設の全部または一部を会員が利用できない場合、または閉鎖することがある。
  1. 施設を貸切とする場合。
  2. 天災地変等により運営が不可能となった場合。
  3. 施設の修理、保守、点検または改修するとき。
  4. 法令の規定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他やむをえないこと由の発生した場合。
  5. その他スタジオ管理者が休業を必要とした場合。
第12条 ( 会費の変更 )
本規約に基づいて会員が負担すべき諸料金を、社会情勢の変動に基づいて変更することがある。その場合1ヶ月前までに会員にこれを通知するものとする。
第13条 ( 諸規約の遵守 )
会員及び同伴者はスタジオの利用にあたり、本規約、利用規則、スタジオ管理者の指示を遵守しなくてはならない。
第14条 ( 規約の改正 )
スタジオ管理者は、必要と認めた場合、規約の改正を行なうことができる。又、改正した内容は全会員に等しく適用するものとする。
第15条 ( その他特約事項 )
本規約に規定されていない事項については、スタジオ管理者が決定し、会員はそれを遵守しなければならない。

お問い合わせ

お問い合わせは
Line、お電話にて承ります。

078-381-7847

営業時間年中無休 10:00~22:30

トップに戻る